人事制度



企業が発展するためには、人についてもシステムが必要です。

 企業が発展するためには、人が仕事に対してやりがいをもって働き、成長するシステムが必要です。

 人が集まれば派閥ができたり、経営者一人の目が行き届く範囲しか人が評価されないなど、経営規模が大きくなればなるほど公平性の確保が難しくなります。

 そこで必要になるのが人事制度です。パフォーマンスの上手い下手ではなく、誰もが公平に仕事の内容で評価される制度を導入しないと、経営の質を向上させられないのです。

 企業の戦略に合った公平な人事制度は何なのかをアドバイスいたします。それにより社員が伸び伸びと仕事ができ、正しく処遇される会社組織にすることができます。

◆人事制度のアドバイスの例は下記のとおりです。

年功主義人事制度の見直し
能力主義人事制度の導入
成果主義の導入方法

関連記事

  1. 人事制度豆知識No.6<事業の承継で企業の永続を>
  2. 人事制度豆知識No.5<賃金制度の見直し>
  3. 人事制度豆知識No.4<人事考課制度の活用>
  4. 人事制度豆知識No.3<見直しの方向性>
  5. 人事制度豆知識No.2<年功主義と男女差別>
  6. 人事制度豆知識No.1<能力主義と終身雇用>

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0

サイト内検索

メルマガ登録・解除